農村環境水利学分野/生物生産水利学分野


水田と畑から地球環境を考える-作物生産に最適な水分環境の創出-


    本分野では,植物の生育に適した水分環境を如何に作り出すかを大きな課題として研究しています.
    降雨が少ないときには灌漑(かんがい)を,多いときには排水を行う必要があり,その水量は流域の気象環境と水循環をもとに決められます. 「灌漑排水」という単純な表現の中に,降雨の,地域による差,年による差,時期による差,など非常に複雑な要素を含んでいます.
    この分野をさらに複雑にしているのは,人による管理(水管理の精度)の違い,水路・堰といったインフラ整備状況の違い,そしてそれらを取り巻く農村環境(背景)の違い,などです. また最近では,農地における生物との共生と資源の活用についても注目されています.
    水資源の最適な分配(灌漑と排水管理)を通した農業生産性の向上や安定化は,地球温暖化,そして,人口増加が進む中で,非常に重要な研究テーマの一つです.
    人に近く,世に役立つ,とてもやり甲斐のある研究分野です.是非一緒に研究(知識の蓄積)を進めて行きませんか?お気軽にご連絡ください!!


お知らせ&更新履歴

2021.4.1
4月から研究室に新メンバー(研究生)が加わりました.
新型コロナの影響で来日はもう少し先ですが...
2020.10.1
10月から研究室に新メンバー(博士課程後期,博士課程前期,B3)が加わりました.
新型コロナの影響で留学生さんの来日はもう少し先ですが...
2020.4.1
新年度が始まり,研究室に新メンバー(博士課程後期)が加わりました.
2019.10.1
研究室に新しいメンバー(博士課程後期)が加わりました.
2019.7.9
研究室に新しいメンバー(B3)が加わりました.
2019.2.25
卒論・修論・博論を更新しました.
2018.11.30
研究室活動の様子をFacebookで公開し始めました.
2018.8.21
研究成果を更新しました.
2018.7.13
研究成果,卒業生・修了生の進路を更新しました.
2018.7.11
トップページを更新しました.
2018.4.1
宗村広昭准教授が農村環境水利学分野に着任しました.
:
2009.8.4
諸泉利嗣准教授に平成21年度農業農村工学会研究奨励賞が授与されました.
2009.08.1
ホームページが新しくなりました.