2018年度 研究室メンバー

 
 

教 員

 准教授 中田和義(Kazuyoshi Nakata)

  専門:保全生態学,農村生態工学

  研究対象生物:ザリガニ・淡水エビなどの甲殻類,タナゴ類などの淡水魚類,

         貝類など水生動物

  研究のキーワード:生態,保全,絶滅危惧種,外来種


学 生 *学生の氏名等は本人の了承を得て掲載しています。

大学院生

博士後期課程
 1年 多田正和(Masakazu Tada)

  研究テーマ:ナゴヤダルマガエルの生態と保全

博士前期課程
 2年 西内 良(Ryo Nishiuchi)
  研究テーマ:農業水路における淡水エビ類の生息場所利用

 2年 竹内和也(Kazuya Takeuchi)
  研究テーマ:スイゲンゼニタナゴの生態と保全

 2年 福井大希(Daiki Fukui)

  研究テーマ:外来ザリガニの防除手法

 2年 細川晴華(Haruka Hosokawa)

  研究テーマ:農業水路における簡易な生物多様性評価手法の検討

 1年 三澤有輝(Yuki Misawa)

  研究テーマ:農業水路用の簡易魚道の開発


学部生

 4年 西村圭太(Keita Nishimura)

 4年 的野亮佑(Ryosuke Matono)

 4年 三好佑季(Yuki Miyoshi)


その他

 巨大ザリガニ模型


OB・OG

平成29年度大学院博士前期課程修了

 咸成南

平成29年度学部卒業

 青江拓南,太田一圭,三宅祐未
平成28年度大学院博士前期課程修了

 久保田由香, 小林蒼茉, 白石理佳

平成28年度学部卒業

 白神初音

平成27年度大学院博士前期課程修了

 門脇勇樹

平成27年度学部卒業

 川井健太,竹原早恵

平成26年度大学院博士前期課程修了

 牛見悠奈,宮武優太

平成25年度学部卒業

 川本逸平