岡山大学環境理工学部 環境管理工学科

English 大学院 環境生命科学研究科 社会基盤環境学専攻 農村環境創成学講座

学科の教育

 本学科に入学すると、まず、1~2年次に、外国語、自然科学、人文・社会科学の教養教育科目を修得し、幅広い知識と基礎的素養を身につけます。同時に、専門科目の教育も始まります。
 専門科目は、基礎科目と応用科目に大きく分類されます。専門科目の中の主要なものを抜粋し、これらを、「物理系科目」、「化学系科目」、「生物系科目」、「地学系科目」、「情報学・数学系科目」、「社会科学系科目」に色分けしたものを下に図示しています。詳しい科目や履修プログラムは、専門教育科目の流れ/シラバスを見てください。専門科目では、大地・水・緑・人類と自然の共生に関する学問の基本と応用を修得します。
 これらの専門科目を修得した後、「卒業論文」を作成します。「卒業論文」には専門科目で身につけた知識のすべての要素が含まれており、さらに「自分で考え、計画、行動する力」が要求されます。これらすべての科目を修得することにより、環境管理工学科の卒業生は、田園や自然を主要な対象とした、豊かな地域づくりに貢献できる「環境スペシャリスト」として社会で活躍することができます。

PAGE TOP