Department of Environmental Management Engineering, Faculty of Environmental Science and Technology, Okayama University

Japanese Graduate School of Environmental and Life Science, Division of Social Engineering and Environmental Management, Department of Rural Environment Management

在学生・卒業生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

3年次生 大阪府・関西大倉高等学校卒業

 大学生活は何か1つのことに打ち込むことが大切だと思います。
 熱中できるものは部活動、勉強など何でもいいです。そこで出会った友達と共に楽しい時、苦しい時を過ごす中で一生ものの大切な仲間に変わります。そんな仲間との日々は一味違います。

2年次生 岡山県立倉敷南高等学校卒業

 私は、環境に関する様々な分野について学びたく、この学科を志望しました。
専門的な講義は、自分で選択できるものがありますが、2年次からはそういった授業が増え、選択の幅が広がります。私は高校では物理を勉強したので、植物の分野についても学びたいです。

4年次生 山梨県立甲府西高等学校卒業

 私は、流域環境管理学コースへ進んだのち、地域防災・環境保護のための施設設計に取り組む研究室で研究を行っています。教授・先輩方に恵まれ、良い環境で勉学に励むことができるのもこの学科の魅力のひとつであると思います。

※年次は2014年度時点のものです。

卒業生からのメッセージ

浅野 裕一 応用地質株式会社(中部支社 地盤環境グループ) 勤務

平成21年度 環境管理工学科卒業
平成23年度 環境学研究科博士前期課程修了

 私は、環境管理工学科で4年、大学院で2年学んだあと、地質調査の企業に就職しました。環境保全に携わる仕事を希望し、土壌汚染の調査と対策を担当しています。
 環境管理工学科の特色は、フィールドワークや自分自身で考えることに重点を置いているところです。私も「講義」だけでなく、「現地研修」「実験 演習」「論文作成」をとおして、現場で起きていることを自分の目で見て考える力を修得しました。
 仕事では、「現場視察」→「計画」→「調査・分析」→「解析・考察」→「報告」という業務を、ひとりでこなさなければなりません。
 社会人3年目。毎日が勉強の未熟な私ですが、大学6年間で学んだ知識と経験が、私をしっかりと後押ししてくれています。
 環境に興味を持っている皆さん、広くて深い、最先端の「環境」という分野の中から、学びたいことややりたい仕事を見つけ、社会に貢献しませんか。

PAGE TOP